都市環境ゼミナール〜伊藤達雄研究室内〜
都市環境ゼミナール〜伊藤達雄研究室内〜 〒514-0061 津市一身田上津部田3008 アーツ山の手三番館805号 TEL&FAX 059-231-6403


index

HOME

都市環ゼミ概要

活動内容
2018年の活動
2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2013年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
2009年の活動
2008年の活動
2007年の活動
2006年の活動
過去の活動

会長プロフィール

会則

役員

学会情報

お問い合わせ

資料請求フォーム

リンク集

活動内容

都市環境ゼミナール 活動内容2004

統一テーマ 「交流と連携の都市環境」

場所・開催日 タイトル 講師



 
三重大学
三翠ホール

 
「津贄崎海上アクセス基地の課題と将来
 〜全国初『海の道の駅』の提案〜」

 
伊藤達雄(名古屋産業大学学長)

岸本秀隆(
国土交通省 中部地方整備局
         湾岸空港部港湾計画課  課長補佐
)

 
浜松市
 
「浜名湖花博を中心に
 初夏の遠州地域をめぐる」
 




 
名古屋市



 
名古屋産業大学シンポジウム
環境ビジネスつくりへ大学と市民の参画
 
 〜持続可能な発展への協働〜


 
中村利雄 (2005年二本国際博覧会協会事務総長)
小川克郎(名古屋産業大学)
辻 淳夫(藤前干潟を守る会理事長)
ピーター・ベーティー(リバプール大学教授)
バーバラ・ゲーベル(IHDP専務理事)
熊田禎宣(千葉商科大学教授)
7
 
四日市市
 
消費生活の国際的交流と連携を求めて
    〜イオンの中部最大の物流拠点
森 善良
(トランスシティロジスティクス中部椛纒\)
7




 
アスト津





 
リニア中央新幹線沿線学者会議(地方版)
(リニア中央新幹線と明日の三重、日本を考える)





 
石森秀三
(国立民族学博物館文化資源研究センター長)

斎藤峻彦(近畿大学経営学部教授)
中村直美
(褐通新聞社「旅の手帖」編集長)
森地 茂(政策研究大学院大学教授)
渡辺悌爾(三重大学理事・副学長)
伊藤達雄(名古屋産業大学学長)
8
 
アスト津
 
「三重県の地震防災対策」
 
高杉 勲
(三重県防災危機管理局長)
9
 
県総文
大会議室
日替わりシェフのコミュニティレストラン
 〜コミュニティビジネスによる新たなまちづくりモデル〜
海山裕之(NPOコミレスネット代表)
 
10
 
上野市
 
「芭蕉生誕360年
  “俳聖・芭蕉の心を訪ねる”」
福井栄一(元 津西高等学校長)
 
12





 
津リージョンプラザ
お城ホール





 
公開コラージュ&フォーラム
「世界につながる三重の道づくり」
〜「津なぎさまち」から拡がる交流と連携〜





 
伊藤恵子(津市都市計画審議会委員)
高橋美帆(よさこいグループ「極津」会長)
田中茂信(三重河川国道事務所長)
田牧基張
((社)中部開発センター企画事業部次長)
豊田由紀美(みえのみち女性会議副代表)
松月清郎(褐莓リ本真珠島取締役)
渡辺悌爾(三重大学理事・副学長)
伊藤達雄(名古屋産業大学学長)
12
 
県総文
生涯学習センター
「地球環境問題」
 〜京都議定書の発効を控えて〜」
長谷川 靖
(三重県環境保全事業団 調査部技監)
1 県総文
中会議室
「民間セクターによる
  国内CDM構想の実現に向けて」
向井征二
(CDM名古屋モデル研究会代表幹事)
2




 
愛知芸術
文化センター




 
日本環境共生学会シンポジウム
「ストップ・ザ・温暖化、愛知からの発信」
 〜京都議定書の発効を受けて私たちは
                  何をすべきか〜


特別講演:炭谷 茂(環境事務次官)
「京都議定書を起点とした地球温暖化対策」
 
小川克郎(名古屋産業大学)
吉村宇一郎
(中部経済産業局資源エネルギー環境部長)
木下誠也(中部地方整備局企画部長)
岩田剛和(中部運輸局交通環境部長)
稲垣隆司(愛知県環境部長)
佐藤正次郎
(中部電力且x配人環境部長)
大西光夫(ボランタリーネイバー図理事長)
3


 
名古屋
銀行協会ホール


 
木曽岬干拓土地利用シンポジウム
基調講演:
「伊勢湾スーパー中枢港湾の概要」

研究報告:
「木曽岬干拓地における港湾機能導入の可能性」

片山 昭
(国交省中部地方整備局港湾空港企画官)

洞谷邦弘
(五洋建設竃シ古屋支店)
3






 
津センターパレス
ホール






 
「みなと」の魅力再発見!
美しい中部のみなとまちづくりフォーラム


フォーラム
「みなとから世界に拡がる交流と連携」


都市環境ゼミナールを中心に美しい中部のみなとまちづくりフォーラム実行委員会を組織して開催した。
マリクリスティーヌ(異文化コミュニケーター)
久米秀俊(国交省港湾局民間活力推進室長)
大市正志(津市産業労働部長)
村瀬良久(中部国際空港且謦役)
石原義剛(海の博物館館長)
中村 清(神社みなとまち再生グループ理事長)
竹内千尋(志摩市長)
中川裕雄(津商工会議所青年部会長)
伊藤達雄(名古屋産業大学学長)
8
 
ヨーロッパ
(11日間)
「欧州に都市再生を学ぶ」
 
ダルムシュタット工科大学春日井道彦氏ほか、各地で多くの方にご教示いただいた。

 

Copyright(C), Seminar for Urban Environment. All rights reserved.